魔女っ子アガサと召喚獣「猫の手」とのほのぼのシュールな生活マンガ &イラストのブログです
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/22(日)22:11
猫の手 275


つづく! 


薬の原材料も
おうえんよろしく~ 
 
                                



 健康の為なら命を張れる男も
応援宜しくな!

 
ウェブ漫画ランキングです






拍手コメントのお返事かきました~
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
なんか、すごい人がでてきた
ギリシャ神話の蛇使い座って、そんなおはなしがあったのですね~
しかし、そのアスクレービウスさん、現代の不健康極まりない世の中に痺れを切らせて、舞い戻ってきたのでしょうか(笑)
いったい、どんな健康法が待ち受けているやら…(汗)
2012/07/23(月) 21:03 | URL | しーた #HOhaujus[ 編集]
元祖蛇王様!!!
ご存知かもしれませんが、香港には薬膳として蛇を食べる習慣があり、この蛇薬膳を扱う店や業者を蛇王さんと言います。このアスクレービウス様こそは元祖蛇王様!? ちなみにこの蛇王という言葉には、日本語の「油を売る」と同じ様に本来の意味とは別にサボる、怠けるという意味も有ります。でもこのアスクレービウスさんは勤勉な方のようですね。
2012/07/23(月) 23:43 | URL | 鳴矢 #MDXvhBgY[ 編集]
商売敵か…
2012/07/24(火) 00:12 | URL | なしあ #-[ 編集]
魔法医学における逆ショック療法!?
確かに魔医者や、ジョン君のようにアガサがたべたきのこの毒を吸うようなヘビが魔法界にはいるのだから、長い魔法医学史の1ページには、電気ショックでかなり長い年月とまっていた心臓を、魔法界のヘビの毒のショックで蘇生させることに成功した例があるかもしれませんね。
魔医者が日々最新の魔法医学の勉強をできるのも、やはりアスクレービウス大先生のおかげのようで、きっと魔法界の医科大学や病院の片隅には、大先生の像があって、魔医学の教授から魔医者、さらに魔医学生にまで毎日必ず頭を下げられているのでしょうね。
2012/07/24(火) 10:38 | URL | 金目銀目 #eP1cGWnA[ 編集]
何だって?!
ヘビで病気を治すなんてすごいや!v-352v-352v-352
僕もヘビの毒の研究をして薬を作ってみようかなぁ…。
アナコンダには毒がないから、コブラとかマムシとか
ハブとかを集めるしかないかな。
あ、ヘビを集めるのはロボの仕事にする予定さ!v-218
危ないからね。
2012/07/25(水) 17:51 | URL | エリック #-[ 編集]
しーた様
蛇使い座の由来は諸説あるらしいのですがアスクレ氏の話が一番ポピュラーのようです。
彼の考える健康は病気にならない怪我をしない死なない老いないという完璧なモノ!
科学技術が進んだ現代であってもまだまだ理想的とはいえないぞ~v-91
2012/07/28(土) 00:49 | URL | L島 咲 #-[ 編集]
鳴矢様
この前旅行で沖縄に行ったとき海蛇の料理が売られていてすっごく値段が高かったのですが
香港でも高級品扱いでしょうか?蛇王さんなどというからには大儲けしていそうですね~。
そしてサボっている?
神話のアスクレ氏はとても真面目な方ですが生まれ変わりを名乗る彼はどうなんでしょう・・・?
2012/07/28(土) 01:09 | URL | L島 咲 #-[ 編集]
なしあ様
魔医者さんにとってはとんでもない存在ですv-12
2012/07/28(土) 01:11 | URL | L島 咲 #-[ 編集]
金目銀目様
アスクレ大先生のは医学界では大変讃えられていて世界保健機関など医療機関などのシンボルマークに
蛇が巻きついた杖として描かれていたりしますね~(その名もアスクレービオスの杖!)
魔医者さんも尊敬する人物ではありますがあくまで「生まれ変わり」なのでどことなく怪しげ・・・
本物のアスクレ先生は冥界の神に逆らった人間なので魔医学では異端的な扱いだったりするのかな~?
2012/07/28(土) 01:24 | URL | L島 咲 #-[ 編集]
エリック様
そういえばこの前ラルフさんを噛んだヘビとか未知の成分が
含まれていたりしないのでしょうか?研究し甲斐がありそうな予感v-389
ヘビをとるならロボより断然ヤマモトさんですよ!
でも肝心の頭を吹っ飛ばして全然使えなかったりして・・・
2012/07/28(土) 01:36 | URL | L島 咲 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erushimasaku.blog65.fc2.com/tb.php/487-d8b58429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
目次
記事検索

最新記事
これまでの拍手お礼絵

表示された絵の下にある 「もっと送る」ボタンで 過去のお礼絵にさかのぼれます

web拍手 by FC2

最新コメント
プロフィール

L島 咲          (えるしま さく)

Author:L島 咲          (えるしま さく)
毛が大好きなイラスト描きです。

【更新速度】

週1位のペースです

【コメントのお返事】

コメントへのお返事は
遅れることもありますが
必ずしています!

拍手コメントのお返事は
頂いたコメントの下に
直接つける形式です。
翌回の更新時までには
お返事いたします!
コメントをつけた拍手を
チェックしてみてね~♪
(拍手は非重複形式)

非公開コメントには
プライバシーを考慮して
原則お返事はできません
ご了承くださいm(uu)m

【ランキング参加】

現在
人気ブログランキング様
WEBコミックランキング様
に参加しています。
応援大歓迎であります!!
(投票バナーをクリックして
ランキングの画面が出たら
投票完了です☆)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別目次
ツイッター

更新情報などのお知らせ用☆

リンク
FC2カウンター

バナーです☆

ご自由にお持ち帰りください

猫の手バナー2のコピー 猫の手バナー

 | 召喚獣猫の手TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。