魔女っ子アガサと召喚獣「猫の手」とのほのぼのシュールな生活マンガ &イラストのブログです
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/10/02(日)23:06

猫の手の更新が少し滞ってしまっていて
楽しみにして下さっている方がいたらすみません~
実は習っているカリグラフィー(西洋書道)教室の
展示会用の作品に追われていたりしました!

夏休みの宿題は必ず最後の週まで溜めておく子供だった私は
提出期限30分前に作品を提出する大人になりました~~

まあそんな訳で何とか間に合って良かったね☆ということで
見てやってく下さると嬉しいです^^
(クリックで拡大できるようになります)

                               

文章の原典はメルゼブルクの「馬の呪文」という
ちょっとマイナーな異教の古文書でして 本来は「カロリング書体」という
とても古い書体で書かれているのですが
まだ習っていないので以前紹介した現在習得中の書体
「ゴシック書体」で書きました~
(聖書向けの書体なので異教の呪文との相性は悪いかも・・・) 

 
ヴォーダンの一行(北欧神話のオーディンに該当?)が
足を怪我した馬に

「骨の骨折の際には、
血液の病の際には
肢の脱臼の際には
骨は骨へ、血液は血液へ
肢は肢へ
膠でつけたように付け♪」

と唱えて治すという内容です。

古高ドイツ語で書かれているのでさっぱり読むことは
できませんが9行目から先が呪文の部分のようです。
愛馬が怪我をしたときにはぜひ唱えてみてください!

・・・
と、いうわけで
皆さんも夏休みの宿題とか各種提出物は早め早めに
こなしましょう!




早い事はいいことだ~☆
 

                                

駿馬を手なずけたい・・・


ウェブ漫画ランキングです

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素敵ですね~
L島さんが作ったタロットだの
呪文書だのがとっても欲しいです!

習い事、教室での展示会
良いですね~世界が広がる感じですね。。

とりあえずこの呪文を
私も右手にかけてみます!
蹄がはえてきたら、アガサちゃんに頼んで
人に戻る呪文。。いや、お薬を調合してもらいます^^

2011/10/03(月) 18:33 | URL | サイ #-[ 編集]
専門ではないので、しかとはいえないですが、ヨーロッパの字体のルーツを考えると大丈夫な気もしますよ。
またカロリングなら、カロリング朝期ですから…すでにカトリック圏ですよ
2011/10/03(月) 18:58 | URL | なしあ #-[ 編集]
画材店で、カリグラフィー用のペンセットを見た時に面白そうだなと思いましたが、L島様は実際にやってらっしゃるのですね。漢字でもアルファベットでも、その他の文字でも、手書きの古い書体はそれ自体、何か言霊が籠っている様で趣きがありますよね。
2011/10/03(月) 23:48 | URL | 鳴矢 #MDXvhBgY[ 編集]
すごーい!
まさに子供の絵本みたいだー!
古文書の雰囲気っていいですよねー
カリグラフィだと、すごく雰囲気がでますね。

専用のペンで、ぐぎぎぎーって感じ(?)で書くのかな?
カリグラフィの文字を書くときって、
定規とか下書きとかするのですか??
2011/10/04(火) 20:55 | URL | しーた #DnkRL.VI[ 編集]
サイ様
タロットの文字はローマンキャピタル書体といって
誇り高き文字・・・なのですがまだ習っていないので
ちょっとズルをしてかきましたv-356

習い事は楽しいです!先生がいると頼もしい~
まだまだ未熟ですが「欲しい」な~んて言って下さると
嬉しいですv-352

関節を治す呪文なので右手様にいいかもしれませんね!
私も痛いときはかけてみます、二人でお馬になりましょう♪
そして怪しげな薬をのみましょう・・・
2011/10/04(火) 22:01 | URL | L島 咲 #-[ 編集]
なしあ様
ありがとうございます!原典のカロリンも宗教的には合っていなかったのですね・・・
厳格なゴシックはちょっとこの物語にあわないかな~
などとちょっと思いながら書いてしまったのが残念ですv-408
2011/10/04(火) 22:18 | URL | L島 咲 #-[ 編集]
鳴矢様
私も画材屋で見かけたのがなれ初めでした!
(やってみようとなるまでには10年くらいかかりました。英語が苦手なので・・・)
文字は大好きです♪長~い人類の歴史が一文字一文字に籠められていて
特に昔の人はそれを強く意識して書いていたのでしょうね。
言霊っていうのはすごくわかります!

2011/10/04(火) 22:34 | URL | L島 咲 #-[ 編集]
しーた様
文字の意味が絵でちょっとわかると挿絵の意味があって良いかな~と
おもってかきました^^
もう少し古い書体を習ったら古文書風の作品とか作って
「偽古典、猫の手神話」とかやってみたいです~

カリグラフィー用の金属性平ペン(古くは羽ペン、葦ペン)で書いています。
ぐぎぎーって書いてはいけないのですがどうしてもまだ肩に力が入ると
やってしまいがち・・・。先生はさらさら~っと書かれます。。

下書きは書いた文章をバラして配置を決めてつくります。

本書きは紙にじかに定規で薄く鉛筆のガイド線を引いて書くのが
本来のやり方なのですが私はトレース台を持っているのでガイド線を
光で透かして書いていますv-278


2011/10/04(火) 23:02 | URL | L島 咲 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erushimasaku.blog65.fc2.com/tb.php/378-958972fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
目次
記事検索

最新記事
これまでの拍手お礼絵

表示された絵の下にある 「もっと送る」ボタンで 過去のお礼絵にさかのぼれます

web拍手 by FC2

最新コメント
プロフィール

L島 咲          (えるしま さく)

Author:L島 咲          (えるしま さく)
毛が大好きなイラスト描きです。

【更新速度】

週1位のペースです

【コメントのお返事】

コメントへのお返事は
遅れることもありますが
必ずしています!

拍手コメントのお返事は
頂いたコメントの下に
直接つける形式です。
翌回の更新時までには
お返事いたします!
コメントをつけた拍手を
チェックしてみてね~♪
(拍手は非重複形式)

非公開コメントには
プライバシーを考慮して
原則お返事はできません
ご了承くださいm(uu)m

【ランキング参加】

現在
人気ブログランキング様
WEBコミックランキング様
に参加しています。
応援大歓迎であります!!
(投票バナーをクリックして
ランキングの画面が出たら
投票完了です☆)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別目次
ツイッター

更新情報などのお知らせ用☆

リンク
FC2カウンター

バナーです☆

ご自由にお持ち帰りください

猫の手バナー2のコピー 猫の手バナー

 | 召喚獣猫の手TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。