魔女っ子アガサと召喚獣「猫の手」とのほのぼのシュールな生活マンガ &イラストのブログです
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/05/10(火)00:54
サムソン9




はらぺこヒーローを
オニギリで応援だ!
 

       



あの猫今月3回目ですよ・・・

ウェブ漫画ランキング


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
サムソン…
偉いよ…。
しかし今月3回目とは…(笑)
誰か!コインと瓶の王冠の見分け方を
サムソンに教えてあげて~v-356
2011/05/10(火) 12:31 | URL | 森ノア #-[ 編集]
空腹で目がかすんでおるのか?

私は花粉で目がかすんでおりますが…仲間?
2011/05/10(火) 19:25 | URL | なしあ #-[ 編集]
素敵な笑顔が…
サムソンのものすごいすっきりさわやか笑顔が
…哀しい(笑)

私は幼稚園に入る前ぐらいに、道端に落ちていた赤ちゃんの靴を、同い年の友達と一緒にひろって、交番に届けたことがありました。
幼児二人だけなのに、おまわりさんが調書を取って、きちんと説明までしてくれました~
サムソンのおかげで、ほのぼの思い出がよみがえりました♪

2011/05/10(火) 22:41 | URL | しーた #DnkRL.VI[ 編集]
森ノア様
おお・・このお巡りさんは心優しいので
一回目に本当のことを教えてあげられなかったのです。
それが仇に。

最近家族が溜め込んだバケツ一杯の小銭を銀行に換金したのですが
その時混じっていたたくさんのゲームセンターのコインのせいで
両替機が止まり恥をかきました・・・そのとき言われた優しいセリフ
「こちら日本の通貨ではございませんので・・・」
2011/05/13(金) 19:56 | URL | L島 咲 #-[ 編集]
なしあ様
サムソンは視力自体は両目とも3.6なので
問題なしなのですがIQの方がちょっと・・・・

花粉、ヒノキあたりでしょうか?
サムソンに言えば根絶やしにしてくれるかもしれませんよ~
2011/05/13(金) 20:15 | URL | L島 咲 #-[ 編集]
しーた様
サムソンは自分は幸せだけど出会う人を悲しい気持ちに
させますね☆

お巡りさんって小さい子供にたいしてもしっかり対応してくれて嬉しいですよね。
私も50円届けた事がありました~
ちゃんと説明してもらることって褒められる事より心に残りますv-238

そして大人になって落としたお財布が無傷で還ってきたあの喜びといったら・・・
良心はきっとどこかで繋がっている・・・そう感じました。
2011/05/13(金) 20:32 | URL | L島 咲 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://erushimasaku.blog65.fc2.com/tb.php/296-683f9fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
目次
記事検索

最新記事
これまでの拍手お礼絵

表示された絵の下にある 「もっと送る」ボタンで 過去のお礼絵にさかのぼれます

web拍手 by FC2

最新コメント
プロフィール

L島 咲          (えるしま さく)

Author:L島 咲          (えるしま さく)
毛が大好きなイラスト描きです。

【更新速度】

週1位のペースです

【コメントのお返事】

コメントへのお返事は
遅れることもありますが
必ずしています!

拍手コメントのお返事は
頂いたコメントの下に
直接つける形式です。
翌回の更新時までには
お返事いたします!
コメントをつけた拍手を
チェックしてみてね~♪
(拍手は非重複形式)

非公開コメントには
プライバシーを考慮して
原則お返事はできません
ご了承くださいm(uu)m

【ランキング参加】

現在
人気ブログランキング様
WEBコミックランキング様
に参加しています。
応援大歓迎であります!!
(投票バナーをクリックして
ランキングの画面が出たら
投票完了です☆)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別目次
ツイッター

更新情報などのお知らせ用☆

リンク
FC2カウンター

バナーです☆

ご自由にお持ち帰りください

猫の手バナー2のコピー 猫の手バナー

 | 召喚獣猫の手TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。